美甘麗茶 びかんれいちゃ 水出し

水出しできるの?もっと美味しく飲むための秘密を教えちゃいます!

味が美味しくて、続けるのが簡単という「美甘麗茶」

 

美甘麗茶の基本的な飲み方は、お湯の中に美甘麗茶のティーバッグを入れるのですが、夏の暑いときや、めんどくさい時は美甘麗茶を水出ししたいなという方もいると思います。

 

しかし、水出しだと、味がちゃんと出るのか、水出しの美甘麗茶も効果があるのか、色々気になりますよね。

 

美甘麗茶の水出しについてや、美甘麗茶の正しく、美味しく飲む方法も説明しますね。

 

<美甘麗茶の水出し>

 

美甘麗茶の水出しなのですが、単刀直入に言ってあまりおすすめできません。

 

なぜかというと、水出しですと、美甘麗茶のハーブエキスや茶葉がしっかり抽出されませんし、濃く出そうと思うと、とても時間がかかります。

 

ですので、水出しはあまりおすすめできません。

 

美甘麗茶を冷たく飲みたいという方は、お湯で美甘麗茶を出して、氷を入れて冷やした方が美味しく飲めますよ。

 

また、大きめなティーポットに3、4杯分くらい作っておいて、冷めたら、冷蔵庫の中に保管しておくと、いつでも冷たいのが飲めますし、忙しい時も作らなくてすみますよね。

 

<美甘麗茶を正しく作ろう>

 

美甘麗茶は、マグカップにティーバッグを入れて、お湯を注ぐだけで簡単に作ることができます。

 

しかし、美甘麗茶の口コミには、「甘さが足りなかった」という声があります。

 

しかし、ちょっとしたコツを覚えるだけで、もっと美甘麗茶が美味しくなり、ダイエットに効果的になるということ知っていましたか?

 

今から、おすすめの美甘麗茶の作り方をご紹介しますね。

 

まずは、お湯の分量なのですが、1つのティーバッグに500mlのお湯の分量が最適です。

 

これ以上多くお湯を入れると、味が薄くなってしまいます。

 

そして、30分ほど蒸らしてください。

 

30分蒸らすことで、甘みが引き出され、美甘麗茶のエキスもしっかり抽出されます。

 

逆にこれ以上蒸らしてしまいますと、苦味がでてきたり、また、強くなりすぎて、下痢になりやすくなってしまうので、注意してくださいね。

 

また、もうちょっと濃く出したいなという方は、お湯の量を300mlに減らしても大丈夫ですよ。

 

みなさんの好みの味や、体の調子によって調節してくださいね。

 

これを冷たく飲みたい方は、蒸らした後に氷を入れればアイスティーとして飲めますよ。

 

<美甘麗茶を美味しく飲むには?>

 

毎日同じお茶を飲んでいると、飽きてしまう方もいると思います。

 

美甘麗茶にちょっとあるものを足すだけで、新しいフレーバーを楽しむことができます。

 

冷たく美甘麗茶を飲みたい方は、オレンジジュースを足してください。

 

オレンジの爽やかな風味と、美甘麗茶の甘さがマッチしてとても美味しくすっきり飲むことができます。

 

実際に、紅茶とオレンジジュースの相性は抜群ですよね。

 

また、オレンジジュースの方が美甘麗茶よりも重いので、オレンジジュースと美甘麗茶が2層にきれいにわかれます。

 

見た目もとてもおしゃれなので、人に出すのも良いですし、視覚からも楽しめますよね。

 

また、ホットで飲みたい方は、美甘麗茶にりんごの皮を入れて、りんご風味にしたり、すりおろした生姜をいれると、ジンジャーティーにもなります。

 

特に、冬は、すりおろした生姜を入れることにより、さらにポカポカして温まりますよね。

 

美甘麗茶に少し飽きてきたなという方は簡単なので試してみてくださいね!

 

<まとめ>

 

美甘麗茶の水出しはおすすめできません。

 

味が薄くなったり、味を濃く出すのに時間がかかります。

 

また、エキスがきちんと抽出されないので、せっかくの美甘麗茶の効果も感じられません。

 

美味しく、美甘麗茶の効果を最大限に引き出すには、しっかりお湯で出すことが大切です。

 

1つのティーバッグに対し、500mlのお湯の分量がおすすめです。

 

そして、30分しっかり蒸してくださいね。

 

そうすることで、美味しく、飲めますよ。

 

また、美甘麗茶の味に少し飽きてきたなあという方は、オレンジジュースや、りんごの皮、すりおろした生姜を入れて、新しい味を楽しんでくださいね。

 

もっと美甘麗茶の効果について知りたい方は、公式サイトで一度チェックしてみてください。

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式サイトはこちら