デトックスウォーター ぶどう

ぶどうの嬉しい3つの効果とぶどう入りのデトックスウォーターの作り方

今流行りの「デトックスウォーター」。

 

芸能人をはじめ多くの方に愛飲されていますよね。

 

ミネラルウォーターに好きなフルーツや野菜、ハーブ等を入れるだけで簡単にデトックスウォーターができてしまうので簡単で良いですよね。

 

また、見た目も良いので見るだけでも気分が上がります。

 

みなさんはデトックスウォーターに何の食材を入れていますか?

 

すぐに思いつくのは、レモン、オレンジ、いちご、きゅうり…この辺の食材を入れている人をよくSNSで見かけます。

 

実は、ミネラルウォーターに「ぶどう」を入れても良いと知っていましたか?

 

ぶどうにはとっても嬉しい3つの効果があるんですよ!

 

ぶどうの3つの効果と、ぶどうを使ったデトックスウォーターの作り方をご紹介しますね。

 

<ぶどうの効果>

 

@アンチエイジング効果

 

ぶどうにはアンチエイジングに働きかけるポリフェノールが入っています。

 

ポリフェノールには抗酸化作用をもたらすものです。

 

ポリフェノールのおかげで、シミの生成や細胞の老化を防ぐことができます。

 

ずっと1日外にいたという人や、お肌の調子が気になるなというかたには、ぶどうの効果は嬉しいですよね。

 

A眼球疲労回復

 

ぶどうの皮にはアントシアニンという成分が含まれています。

 

このアントシアニンは目の疲れを良くしてくれる成分です。

 

よくブルーベリーが目に良いと言われますよね?

 

それもアントシアニンのおかげなんです。

 

普段からパソコンを使ったり、読書をして目が疲れるという方には、ぶどう入りのデトックスウォーターはとっても魅力てきですね!

 

Bむくみの改善

 

ぶどうに入っているカリウムという成分は、利尿効果に働きかけます。

 

利尿効果のおかげで、腎臓や肝機能がよく働き、体のむくみや疲れを解消したり、または予防にもつながります。

 

また、夏バテなどにも効果的に働くので、暑い夏にも良いですよね。

 

以上、3つの嬉しいぶどうの効果をご紹介しました。

 

次は、ぶどうを使ったデトックスウォーターの作り方をご紹介します。

 

<デトックスウォーター:ぶどうを使おう>

 

ぶどうをミネラルウォーターに入れるだけで、デトックスウォーターは完成してしまうのですが、それだけだと味があまりしません。

 

ぶどうは、皮と身の間にも豊富に栄養分が含まれているので、皮ごとミネラルウォーターに入れることをおすすめします。

 

もちろん、カットしても入れて大丈夫ですけど、皮は剥かないことをおすすめします。

 

カットして入れると、ぶどうの甘みを楽しむことができますよ。

 

ぶどうだけのデトックスウォーターでも簡単で良いですが、ぶどうを使ったおすすめのデトックスウォーターのレシピをご紹介します。

 

必要なもの

 

・ぶどう

 

・ゴールデンキウイ

 

・レモン

 

実は、ぶどうをゴールデンキウイの組み合わせが良いということを知っていますか?

 

ゴールデンキウイとぶどうの甘さがマッチして、とても美味しいですよ。

 

作り方はもちろん、ぶどうとゴールデンキウイをカットして入れるだけです。

 

また、お好みでレモンをカットして入れてくださいね。

 

レモンを入れることにより、味が爽やかになります。

 

また、ぶどう・りんご・レモンの相性もとっても良いです。

 

みなさんぜひ試してみてくださいね。

 

<まとめ>

 

ぶどうはデトックスウォーターにも使えます!

 

ぶどうには、アンチエイジングに働きかけ、目の疲れや体の疲れ・むくみを解消してくれる効果もあります。

 

そのような効果を発揮してくれる成分は、ぶどうの身を皮の間にも豊富に含まれているので、デトックスウォーターを作るときは、ぶどうは皮ごといれてくださいね。

 

ぶどうはカットしないと味があまりしませんので、他のデトックスウォーターにも合わせやすいです。

 

また、ぶどうの味を楽しみたい方は、カットして、先ほど紹介したレシピを試してみてくださいね。

 

>>【飲み過ぎ危険?】美甘麗茶(びかんれいちゃ)の副作用