デトックスウォーター オレンジ

オレンジはデトックスウォーターには必須!効果と美味しい3つのレシピをまとめました。

ミランダカーが飲んでいるということで、デトックスウォーターの人気は爆発し、日本にも広まりましたよね。

 

デトックスウォーターは、ミネラルウォーターにカットした野菜・フルーツ・ハーブなどを入れて作ることができます。

 

この手軽さや、自分の好きな食材を入れて良いという2つの点がデトックスウォーターの魅力です。

 

みなさん、オレンジはデトックスウォーターに入れていますか?

 

オレンジには、美容効果や貧血予防をしてくれる嬉しい効果があるんですよ。

 

オレンジの魅力的な効果と、オレンジを使ったデトックスウォーターのレシピを3つ紹介しますね。

 

<オレンジの効果>

 

デトックスウォーターにオレンジを入れるメリットはたくさんあります!

 

オレンジに入っている成分がどのような効果をもたらしてくれるのか、見ていきましょう。

 

@ビタミンC

 

レモンやオレンジのような柑橘系のフルーツには、ビタミンCが豊富なのはみなさん知っていますよね。

 

このビタミンCは体にとって必要不可欠なもので、ビタミンC不足になると、免疫力が低下したり、体調を崩しやすくなったりします。

 

また、ビタミンCは、疲労回復の効果や、シミやシワを防いでくれる効果もあります。

 

貧血の予防効果も期待できるので、貧血気味の人にもおすすめですよ。

 

Aポリフェノール

 

オレンジの皮と実の間には、ポリフェノールが豊富に含まれています。

 

このポリフェノールは、血行促進に働きかけ、冷え性を改善することができます。

 

また、抗酸化作用もあるので、お肌のアンチエイジング効果にもつながりますし、シミの生成を防ぐ効果もあるんです。

 

オレンジをデトックスウォーターに使うのであれば、ぜひ皮ごと入れてくださいね。

 

そのときは、皮の部分をよく洗い流して、表面についた農薬などをしっかり洗い落としましょう。

 

では、次に、オレンジを使ったデトックスウォーターの作り方を見ていきましょう!

 

<オレンジを使ったレシピ>

 

@オレンジとシナモン

 

一番最初のレシピはとても簡単です。

 

必要なものは、オレンジとシナモンスティック。

 

作り方は、カットしたオレンジとシナモンスティックをそのまま入れるだけ!

 

とっても簡単ですよね。

 

シナモンには、血糖値を抑えてくれる働きがあります。

 

なので、シナモンを摂取することで食欲を落ち着けることができます!

 

食前に、このオレンジとシナモンのデトックスウォーターは最適ですね!

 

Aオレンジとりんご

 

りんごにもオレンジと同様で、皮と実の間にポリフェノールが豊富に含まれています。

 

オレンジとりんごをデトックスウォターに使うときは、両方とも皮を剥かないことがポイントですよ。

 

オレンジのすっきりした味に、りんごのほんのりした甘さが加わり、とても美味しく飲めることができます。

 

オレンジとりんご、入れ物に入る分だけをカットしていれて、ミネラルウォーターを注げば完成です。

 

Bオレンジといちご

 

オレンジといちごの相性も抜群ですよ。

 

水1Lに対し、オレンジ1個といちご5?7個を用意してください。

 

それらをカットして、ミネラルウォーターに入れるだけ!

 

いちごにもビタミンCが豊富なので、ビタミンCをたくさん摂取したいという方におすすめです。

 

もちろん、分量はあくまで目安なので、好きな分だけ入れてもらえば大丈夫ですよ。

 

<まとめ>

 

オレンジには免疫力アップ、美肌効果のような嬉しい効果がいっぱいあります。

 

デトックスウォーターは、何の食材を、どのくらいいれないとダメという決まりがありません。

 

3つのおすすめレシピを紹介しましたが、もちろん、オレンジを他のフルーツと一緒にいれてデトックスウォーターを作っても大丈夫です!

 

みなさん、オレンジを使ったデトックスウォーターぜひ作ってくださいね。

 

>>【飲み過ぎ危険?】美甘麗茶(びかんれいちゃ)の副作用