デトックスウォーター 作り方

デトックスウォーターってどうやって作るの?「作り方」ご紹介します。

海外発祥のデトックスウォーターは、今日本でもすごく流行っていますよね。

 

インスタグラムのようなSNSサイトでも、みなさんよく見かけると思います。

 

デトックスウォーターは、ミネラルウォーターに、フルーツやハーブを入れるだけで、手軽にデトックスできてしまうということで、とても人気です。

 

デトックスウォーターは、自分の美容や健康の悩みに効くフルーツやハーブ、また野菜を入れることにより、自分オリジナルのものをつくることができます。

 

しかし、初めての方には、デトックスウォーターを作るには、何を用意すれば良いのか、また作り方など気になりますよね。

 

今から、デトックスウォーターに必要なもの、作り方、また注意点をご紹介しますね。

 

<必要なもの>

 

デトックスウォーターの作り方はとても簡単なので、誰でもすぐにできてしまいます。

 

まずは、必要なものを揃えましょう。

 

・容器

 

・水

 

・自分の入れたいフルーツ・野菜・ハーブ

 

たった3つのこれだけです。

 

デトックスウォーターに入れるものは、オレンジやレモンなどの色鮮やかできれいなフルーツなので、容器は透明なガラスやプラスチックのものをおすすめします。

 

その方が、デトックスウォーターの見た目も楽しめますよ。

 

容器の大きさは、1日に飲みたい分のデトックスウォーターが入る大きさであれば何でも大丈夫です。

 

持ち歩きたい方は、蓋がついたプラスチックタイプの水筒でも良いですね。

 

みなさんのライフスタイルに合い、気に入ったものを買うことをおすすめします。

 

また、高い容器をあまり買いたくないなという方は、100均でも揃えることができるので、チェックしてみてくださいね。

 

では、準備が揃ったところで、次は詳しい、作り方をご説明します。

 

<デトックスウォーターの作り方>

 

デトックスウォーターの作り方は、ミネラルウォーターにフルーツや野菜をカットしていれるだけです。

 

みなさんの冷蔵庫にある余ったフルーツや野菜でも良いですし、ご自分の悩みに効果的なものを入れるのも良いですよね。

 

オレンジ・レモン・いちご・きゅうり、、、いろいろなものを入れることができます。

 

カットした野菜やフルーツを容器に入れて、お水を注いで、冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やすだけで、完成です。

 

作り方が簡単なので、毎日できちゃいますよね。

 

冷やし終えたら、コップに注いで飲むか、またそのままストローをさして飲んでも大丈夫です。

 

普通のお水より、フルーツの爽やかさや、自然の甘さが楽しめてゴクゴク飲めてしまいますよ!

 

<デトックスウォーターの注意点>

 

デトックスウォーターの作り方をご紹介しましたが、「これなら毎日続けられそう!」と思われた方多いかと思います。

 

しかし、気をつけてほしい点が一つだけあります。

 

それは、デトックスウォーターは24時間以内に飲みきった方がよいということです。

 

デトックスウォーターには、生の野菜やフルーツを入れるので、あまり長く入れておくと、傷んでしまいます。

 

傷んでしまったフルーツや野菜が入ったデトックスウォーターを飲むのは体に良くありませんし、お腹を壊してしまうこともあるかもしれません。

 

ですので、デトックスウォーターは作り置きしないで、毎日作るようにしましょう。

 

<まとめ>

 

デトックスウォーターは、ミネラルウォーターに、好きな食材を入れるだけで簡単に作ることができます。

 

容器にこだわらないのであれば、家にあるのを使えば今日にでもできちゃいますよね。

 

デトックスウォーターに入れる食材によって、風味や効果が変わってきます。

 

ぜひ、どんなフルーツや野菜を入れるのが良いのかチェックしてみてください。

 

また、デトックスウォーターを新鮮に保つために24時間以内に飲みきってくださいね。

 

みなさんも、簡単に始められるデトックスウォーター試してみてください。

 

>>【飲み過ぎ危険?】美甘麗茶(びかんれいちゃ)の副作用